正確な調剤で、安心をお届けします。
「調剤薬局の使命」、それは処方せんをもとに正確かつ迅速にお薬を作ること。患者さんにご納得いただけるよう、一人ひとりに合わせた応対をすること。私たちは、皆さんに安心してお薬をお飲みいただけるよう、親切・丁寧・分かりやすく、そして細心の注意を払って、お薬をお出しさせていただいています。
薬局のお仕事って?
仕事の流れ
処方せん受付・確認 → 調剤 → 監査 → 服薬指導 → 入力(お会計計算) → 薬歴記入 → 入力見直し 処方せん受付・確認 調剤 監査 服薬指導 入力(お会計計算) お会計・お薬お渡し 薬歴記入 入力見直し

処方せん受付・確認…お薬手帳をお預かりします。 保険証は必要に応じて確認させて頂くこともあります。
最初に処方せんをお預りします。保険証やお薬手帳をお持ちの方は、ここで一緒にお預りします。初めてご来局の方には、アンケートのご記入をお願いしています。
調剤を始める前に、お薬・薬歴・お薬手帳にも目を通し、適切にお薬が出されているかを確認します。

保険証って必要ですか?詳しくはココをクリック!
どうしてアンケートを書くの?詳しくはココをクリック!
こんなに役立つ『お薬手帳』詳しくはココをクリック!

調剤・・・処方せんを確認しながら調剤を行います。
薬局は約1,000種類ものお薬を常備しています。適切に管理されたお薬の中から、処方せんに記載されたお薬を選び出し、医師の指示どおりに調合します。また、内容に疑問等が生じた時には、処方された医師に問い合わせをいたします。
当薬局では、お薬の飲み違い、飲み忘れなどを防ぐため、お薬の一包化調剤も行っています。ご希望の方は医師にご相談下さい。






一包化ってなあに?詳しくはココをクリック!

監査…調剤したお薬が処方せんと合っているか、最終確認します。
調剤をした薬剤師とは別の薬剤師が、できあがったお薬と処方せんを照合し、患者さんにお渡しする前に厳しくチェックします。透明フィルムの袋に入ったお薬も、1包ごとに確認。薬の形、色、薬剤コード(錠剤に刻まれた数字)に間違いがないかじっくり見ます。
薬歴、お薬手帳にも目を通し、適切にお薬が出されているかを確認します。



服薬指導…患者さんに、わかりやすくお薬の説明をします。
現在の症状を伺いながら、それぞれが何のお薬で、どのような働きをもっているのか、分かりやすくご説明します。色、形、用法、用量、生活上の注意点、副作用のことまで詳しくお伝えします。患者さんが不安に感じることのないよう、一人ひとりに合った指導に努めています。また、このときに患者さんに要望・疑問が生じ、処方された医師に問い合わせが必要と判断された場合は、再度医師に確認・報告をさせていただきます。

お薬カードで丁寧に説明します。

入力(お会計計算)…お会計を計算します。
本日のお会計を計算します。
お会計の内訳が書かれた明細書もお渡ししますので、不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
最新の設備で、調剤を行っています。